header_line
logo
日本教文社公式twitterアカウント  facebookアカウント  目録ご請求
ホームお知らせ編集部からコンテンツ一覧リンク集書店様へ会社案内
ブックレビュー(日本教文社) > > レビュー:『小さな奇跡』(谷口純子著)

レビュー:『小さな奇跡』(谷口純子著)

小さな奇跡
<DATA>
『小さな奇跡』
谷口純子著
定価(本体1429円+税)
日本教文社刊

悦びの日々へと愛深く導かれる

10年以上前に、男性から
「女性っていいよなぁ。『だって神様のことが大好き!』って、理屈を超えて神を信じることができて」
と言われたことがあった。
意外な言葉に、「それって本当の信仰かな……」と思いつつも、当時は返答できずにいた。
以来、「自分の信仰を本物にしたい」と願い続けてきた。

岡田伊都子さん

私は、谷口純子先生のご文章に接するたびに、先生の信仰者としての正直で美しい生き方に触れ、神様に全托し、生かされていることへの感謝がそのまま信仰生活であると学ばせていただいてきた。

大きな失敗をし、心が崩れそうになったことがあった。
その時、本書と出合い、先生から「神の子だから大丈夫よ」と優しく背中を押してもらったように感じた。
神とともに生きる勇気や希望をいただき、失敗から学んで再び心を明るい方へ振り向け、愛深く日々を生きようと立ち直ることができた。

本書には「信仰を持ち、神を信じる」ための心の持ち方が分かりやすく書かれている。
先生のものの見方や、純粋な信仰姿勢、ご家族やすべての人・物・事を慈しむ豊かな愛情と感謝の心に触れ、感動する。
当り前のありがたさについて、このように書かれている。

「“当り前”のこと一つ一つに、目を閉じて、心静かに『ありがたい』と感謝してみるのだ。
すると、『当り前』と思っていた数多くのことが、本当は多くの人々の愛念や協力のおかげで実現しているということに気がつく。
そして、生きることの悦びが湧いてくる」

『小さな奇跡』は、私を悦びの日々へと愛深く導いてくれる。



岡田伊都子
生長の家宇治別格本山勤務
趣味は美術鑑賞と寺院巡り
四季折々の木々や花、
鳥の名前を覚えるのが楽しみ


『白鳩』No.6「私のブック&シネマライフ」から転載


※ ※ ※      ※ ※ ※      ※ ※ ※


小さな奇跡 心がけ次第で毎日が「小さな奇跡」の連続に。その秘訣は物事の明るい面を見る「日時計主義」の生活にある。『白鳩』誌(旧版)の「四季のエッセイ」に綴った著者自身の体験や日々の思案などを通して語る。自ら撮影した写真も掲載

谷口純子(著) 定価(本体1429円+税)
▽四六判・上製/256頁(フルカラー)/ISBN978-4-531-05259-2
初版発行 2008年4月/日本教文社刊

ご購入はこちらから