header_line
logo
日本教文社公式twitterアカウント  facebookアカウント  目録ご請求
ホームお知らせ編集部からコンテンツ一覧リンク集書店様へ会社案内
ブックレビュー(日本教文社) > > レビュー:『神想観はすばらしい』(谷口清超著)

レビュー:『神想観はすばらしい』(谷口清超著)

神想観はすばらしい
<DATA>
『神想観はすばらしい』
谷口清超著
定価(本体724円+税)
日本教文社刊

人生が変わるきっかけとなった本

本書は生長の家独得の座禅的瞑想法である「神想観」の入門書です。
子供から大人まで年齢を問わず楽しく読めます。

私は子供の頃、あまり読書の習慣がなく、一冊の本を読破したことがありませんでした。
しかし、高校一年の時に本書にふれ、一日で読み終えたことがとても自信になりました。
この一冊がきっかけとなって、学校の休み時間には生長の家の本を読むようになりました。

これで徐々に読書の習慣がついていき、読むことで漢字を覚え、学校の成績が少しずつ上がっていきました。
それは本書で学んだ、自己の素晴らしさを認める練習である神想観を毎日実修していたからです。
神想観によって、積極的かつ肯定的な心の持ち方に変わったからだと思います。

神想観を実修すると心がリセットされ、プラス思考で物事を捉えることができるようになります。
また小さなことでも厭わず、他人のために行動できるようになるから不思議です。

当時の私は、家族や学校の先生・友人の幸福を祈ったり、それらの人に生長の家の本をプレゼントしたりしていました。
また道端のゴミ拾いなど、小さな善事を実践するよう心がけていました。

そんなある日、アルバイト先で偶然中学時代の友人に出くわし、彼から開口一番「お前、感じが変わったなぁ!」と言われたのです。
その時初めて、明るい方向へと心を転換させたことが自分の雰囲気を変えていたことに気づき、神想観を続ける素晴らしさを実感したのでした。

本書は、「神想観は素晴らしい」「神想観とはなに?」「神想観のやりかた」「こんなに力が出る」の四部で構成されています。
ぜひご一読の上、神想観を始めてみて下さい。
ますます明るい積極的な人生が開けてきますよ。



前田良樹
生長の家本部講師補
東京都生まれ
趣味は庭いじり、料理


『日時計24』No.14「私の日時計ブックレビュー」から転載


※ ※ ※      ※ ※ ※      ※ ※ ※


神想観はすばらしい 「神想観とはなに?」「こんなに力がでる」 等、「神想観」の実修法や注意点を4パートに分け、イラストを交えて判りやすく解説した一冊。あなたの中の無限の力を引き出す瞑想法の全て。

谷口清超(著) 定価(本体724円+税)
▽新書版・並製/170頁/ISBN4-531-05153-X
初版発行 1991年/日本教文社刊

ご購入はこちらから