header_line
logo
日本教文社公式twitterアカウント  facebookアカウント  目録ご請求
ホームお知らせ編集部からコンテンツ一覧リンク集書店様へ会社案内
ブックレビュー(日本教文社) > > レビュー:『太陽はいつも輝いている』(谷口雅宣著)

レビュー:『太陽はいつも輝いている』(谷口雅宣著)

太陽はいつも輝いている
<DATA>
『太陽はいつも輝いている』
谷口雅宣著
定価(本体1143円+税)
生長の家刊

心を表現する喜びを教えてくれ、新しい世界が開けた

俳句をはじめて2年になりますが、そのきっかけとなったのが、この『太陽はいつも輝いている』でした。

本書の第一部に書かれている「日時計主義」の解説を読んで、日常生活の中で楽しいこと、明るいこと、感謝すべきことに注目することで、実際の生活を明るく、豊かで感謝に満ちたものにすることが出来るというお話に深く感銘を受けました。

さらには“左脳”を使った効率や機能ばかりを優先した生活から脱却して、“右脳”を使った感覚優先の生活をすることの素晴らしさを学びました。

そして、第二部のスケッチ画とともに掲載された、谷口雅宣先生の俳句を読み、自然の移ろいや、自然と自分、自然と人間社会等との関わりを表現されたその絶妙な機微に心を打たれました。
そのときに、心にふつふつと湧き上がるものがあり、自分でも俳句を作ってみたいと思ったのです。

実は両親が俳句の会に入っていて、私も何度か作句に挑戦したのですが、いつも小難しく考えてしまい、うまく作れませんでした。
それは、私が効率ばかりを考えた左脳的な生活をしていて、俳句も論理的に組み立てて、左脳で作ろうとしていたからなのでしょう。

そこで、考えるのではなく、感じた言葉を紡いでみました。
すると初めて、何となく俳句らしいものが出来たのです。
上手下手はまったく関係なく、今までにない新鮮な喜びがありました。

新しい挑戦というのではなく、肩の力を抜いて、人や自然に笑顔で挨拶するように俳句で表現してみよう……そんな気持ちに、初めてなることが出来たのです。
おそらく、自分の心の中で何かが変わった瞬間だったと思います。

本書は、人生の明るい面に心の焦点を合わせる生活の秘訣と、それを具体的に表現することの喜びや素晴らしさを教えてくれます。
本書を熟読すれば、あなたにも、必ずや新しい世界が開かれることでしょう



桜井 伸
群馬県出身
生長の家本部講師
家族は妻と猫一匹。趣味は茶道と俳句
ブログ「しあわせな日々」



『日時計24』No.9「私の日時計ブックレビュー」から転載


※ ※ ※      ※ ※ ※      ※ ※ ※


太陽はいつも輝いている 芸術表現によって、善一元である神の世界の本当の姿を正しく感じられることを論理的に明らかにするとともに、その実例として自らの講演旅行や日常生活の折々に描いたスケッチ画や俳句などを収め、人生の明るい面に焦点をあわせる「日時計主義の生き方」を提示。価値観を一変させ、人生を明るく、豊かに創造するための絶好の指南書と言える。オールカラーで、著者自身が描いたイラストも多数掲載。

谷口雅宣(著) 定価(本体1143円+税)
▽新書判・並製/約270頁(カラー)/ISBN4-531-05902-7/
初版発行 2008年4月発売/発行 生長の家/発売 日本教文社

ご購入はこちらから